Flutterアプリ開発における一次情報を確認することの重要性 アラームアプリ編

Flutter
  • URLをコピーしました!

弊社では最近アラーム機能を持ったアプリのサンプルを作成しました。

その際に使用するパッケージの一次情報を確認することの重要性がわかったため記事にします。

Flutterでアラーム機能を実装する際に使用するパッケージは現状alarmが有力です。

しかし、このパッケージについて検索すると「消音モードでもアラームがなってしまう」などの制約が散見されます。

実際の使用感はどうなのか、と早く確かめたくなるところですが検索エンジンから関連資料を検索しながら実装していては時間がかかってしまいます。

そこで役に立ったのがパッケージの公開元であるpub.devで公開されているexampleアプリでした。

exampleのコードをダウンロードして実行することで、パッケージの使用感をすぐに確かめることができました!

他のパッケージでも実際の動作をすぐに確かめたいときはpub.devにある一次情報を確認しに行こうと思います。

ツチノコテクノロジーでは一緒に働く仲間を募集しています!

完全リモートで働きたい方へ!

詳しくは以下をご覧ください。

ツチノコテクノロジー採用サイト

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ツチノコテックアカデミアの記事は、社内で誰かが質問してくれたことに回答したときに、ついでに記載しています!(^^)/
みんなの悩みを共有すれば、きっと誰かの役に立つと信じて更新しています!

目次